愛称を大募集2/7締切 愛称を大募集 2/7締切
庁舎跡地エリアの愛称
「Hareza(ハレザ)池袋」に決定!
5,000件を超える応募作品の中から、
庁舎跡地エリアネーミング審査委員会
(委員長隈研吾氏)の審査等を経て、
「Hareza(ハレザ)池袋」に決定しました。
詳細は豊島区HPをご覧ください。

「8つの劇場」が生み出す
圧倒的なにぎわい

豊島区が目指す『国際アート・カルチャー都市』のシンボル
世界中の人々が出会う
「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」が
2020年春にグランドオープン

8つの劇場が生み出す圧倒的なにぎわい

国家戦略特区 都市再生プロジェクト ーかつてない官民連携のまちづくりー
集客力 年間1,000万人
経済波及効果 年間270億円

多様な用途の“8つの劇場”から生まれる
圧倒的なにぎわい

大規模シネマコンプレックス

劇場1シネマコンプレックス

大規模シネマコンプレックス

映画のまち「池袋」に、10スクリーンを有する大規模シネマコンプレックスが誕生

(2020春)

多様な情報発信や交流の場

劇場2カンファレンスホール

多様な情報発信や交流の場

オフィス棟に整備する来街者やテナント間の様々な交流を促す空間。講演会やセミナーなどによる情報発信、文化交流を促進

(2020春)

シネマのにぎわいを発信

劇場3シネマプラザ

シネマのにぎわいを発信

シネコンプレックスの玄関口となる階段状の半屋外劇場空間。シネコンで上映中のコンテンツに連動したイベント等を開催

(2020春)

魅力的な公演プログラム

劇場4新ホール

魅力的な公演プログラム

1300席の新ホールはどの客席からも観やすく舞台と近い。宝塚歌劇や歌舞伎、ミュージカルなど多様な演目に対応

(2019秋)

先端のコンテンツを配信

劇場5ライブ劇場

先端のコンテンツを配信

平土間空間を有するライブ劇場
アニメ、ゲームなど先端のコンテンツを発信するエンターテインメント空間

(2019秋)

公園との一体感あるプラザ

劇場6パークプラザ

公園との一体感あるプラザ

新ホール棟の入口に位置する大階段状のイベント空間。公園などの外部空間とガラス越しに一体的になる交流の場

(2019秋)

多様な出会いと交流の場

劇場7多目的ホール

多様な出会いと交流の場

平土間約500人相当の多目的ホール。講演会、発表会、レセプションなど区民の多様なニーズに対応

(2019秋)

身近な自己表現の場

劇場8小ホール

身近な自己表現の場

平土間約160人相当の小ホール
ピアノ発表会や各種演奏会など身近に自己表現を実現

(2019秋)

8つの劇場とともに、エリアの魅力を演出する施設

国際的なビジネス拠点

◀ オフィスタワー

国際的なビジネス拠点

池袋エリアの新たなランドマークとなる地上33階、約158mのオフィスタワー。池袋エリア最大級の「大規模・高規格オフィス」の整備により新たなビジネス拠点を形成

(2020春)

女性にやさしいまちづくり

◀ 女性用パブリックトイレ

女性にやさしいまちづくり

新区民センターには日本最大規模の35ブースの女性用パブリックトイレ、パウダーコーナーを完備。また「パパママ★すぽっと」を配置し、ファミリーのお出かけをサポート

(2019秋)

アニメ・コスプレの聖地

◀ 中池袋公園

アニメ・コスプレの聖地

アニメファンの女の子たちの交流の場、コスプレイベントの会場として連日にぎわう中池袋公園。8つの劇場に囲まれたイベント広場としてリニューアルオープン予定

(2019秋)

インバウンド・おもてなし

◀ 総合インフォメーション

インバウンド・おもてなし

多言語対応で外国人観光客をご案内。池袋周辺の公演チケットや街の情報が何でもそろうきめ細かな「おもてなし」の機能

(2019秋)

※パース及び計画は現時点の内容であり、今後変更になることがあります。